中華レストラン×ドローンの異色コラボ 店内でドローンが縦横無尽に飛びまくる! GW向けイベント開催! | DRONE OWNERS ドローンの楽しさを伝えるメディア

中華レストラン×ドローンの異色コラボ 店内でドローンが縦横無尽に飛びまくる! GW向けイベント開催!

  • 日付2018.04.19
  • ゴールデンウィーク期間中に日本ドローンレース協会(JDRA)の公式ドローンレース「JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.11 in TOKYO」を開催
  • 《ドローン好きのためのリアルコミュニティ》として毎月開催される「泥人会」の拡大版スペシャルイベント「超泥人会」が4月28日に開催
  • いずれも有限会社興正(本社:東京都渋谷区)が運営する中国茶房8が会場


有限会社興正(本社:東京都渋谷区)が運営する中国茶房8では、ゴールデンウィーク期間中に日本ドローンレース協会(JDRA)の公式ドローンレース「JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.11 in TOKYO」を開催します。
レース当日は150席以上ある店内をTiny Whoopと呼ばれる手のひらサイズの小型ドローン(機体重量35g以下)が飛び回り、参加者はタイムを競い合います。
さらにドローンで撮影された映像がスクリーンに映し出され、その様子はYouTubeなどでライブ配信されます。
エキシビジョンレースでは、厨房の中までドローンが往来し中華料理の迫力ある調理シーンをドローンが空中から覗き見るような、とんでもない映像が見られます。
また当日の観戦者は、中国茶房8の美味しい料理を食べながら、頭上をドローンが飛び回ってレースを繰り広げるというSNSで拡散せずにはいられない体験ができます。

また、《ドローン好きのためのリアルコミュニティ》として中国茶房8にて毎月開催される「泥人会」の拡大版スペシャルイベント「超泥人会」が4月28日に開催されます。
このイベントでは、ドローンでのトラブルやヒヤッとした動画を集め、それにより健全なドローンフライトを啓蒙するための「門外不出のドローンショートムービーコンテスト」や、ドローンキーパーソンによる他では聞けないインタビュー、そしてトイドローンを使ったミニ競技などドローン初心者からプロまで楽しめる多彩な内容のエンタテインメントイベントです。

店舗詳細

店 舗 名:中国茶房8六本木店
住  所:東京都港区西麻布3-2-13 コートアネックス六本木2階
アクセス:東京メトロ六本木駅六本木ヒルズ改札から徒歩4分
グランドハイアット東京の向かい
電  話:03-5414-5708
営業時間:24時間営業
定 休 日:なし
席 数:150席
平均客単価:(昼)500円台〜、(夜)1,000円台〜、(宴会)1,880円~ 
客層:全世代
ホームページアドレス:http://www.cceight.com/

イベント概要①

イベント名:JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.11 in TOKYO
内容:店内で縦横無尽にドローンが飛びまくるドローンレースを開催
日時:2018年4月30日(月曜日/祝日)
時間:17:00 ~ 予選
         エキシビジョンレース
   19:00 〜 準決勝
   20:00 ~ 表彰式
場所:中国茶房8六本木店
観戦費用:お一人2,000円 店内の特設ドローンレース会場内での観戦が可能です。軽食付き。ドリンクや料理の追加注文可能。
チケット情報:https://peatix.com/event/363640
尚、レース参加希望者はJDRAの以下の「詳細はこちら」をご確認ください。

詳細はこちら

イベント概要②

イベント名:超泥人会
内容:ドローン好きのためのエンタテインメントイベント。
《門外不出のドローンショートムービーコンテスト》や《他では聞けないインタビュー》等多彩な内容
日時:2018年4月28日(土曜日)
時間:17:30 ~ 会場
   18:00 〜 開始
22:30   終了予定
場所:中国茶房8赤坂店
参加費用:
前売券(4月27日まで) お一人4,300円
女性(アルコールOK)またはノンアルコールの方  お一人3,800円
当日券  お一人5,000円

詳細はこちら

最新記事

COLUMNのページでは、ドローンに関する特集記事を4つのジャンル別に掲載しています。INTERVIEWはドローン業界のキーパーソンの方々への連載インタビュー。ドローン空撮や映像編集に関するテクニックをお届けします。REPORTはドローンの新製品発表会やドローン関連イベントの取材。REVIEWはドローンの機体やドローン飛行可能施設(フィールド)の紹介。INFORMATIONはドローンレースやドローン空撮コンテストなどを紹介しています。

SNSでシェア
  • Facebookで教える
  • Twitterで教える
  • LINEで教える
  • はてブで教える